輸入車売却を成功させるためのポイント!

0574de1a4ef955e2b165ba3643d3fffb_s

日本車に比べると輸入車は不利!?

デザインのかっこよさなどから人気が高い輸入車。

しかし輸入車は日本車と比べるとまだまだ故障しやすい傾向にあったり、定期点検の仕方に違いがあったりといろいろと違いがあるため、車査定では日本車よりも不利になってしまう可能性があります。

ただ日本で人気の高いメルセデス・ベンツやBMWといったブランドであれば、中古輸入車としての需要も期待でき、流通環境も整備されているため、車査定においてそこまで不利な状況にはならないでしょう。

しかしながら日本ではあまり知名度のないマイナーな輸入車だと、ニッチ市場での取引ということになるので、そこに参入しようという車買取業者の数もあまり多くはありません。

また年式の古い輸入車だと、査定する側としても評価に困り値段がつけられないなんてこともあります。

輸入車買取専門の業者をあたってみる

もし輸入車の査定結果に納得がいかなければ、輸入車の買取を専門とする業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

そのような業者であれば、中古輸入車の捌き方というものを心得ているわけですので、一般的な車買取業者では評価しきれないような輸入車にも正当な評価をつけることが可能になります。

そういった専門業者を利用すると、日本車を主に取り扱っている業者に査定をしてもらったときには20万円だった査定額が10万円以上アップするなんてことも実際にありえます。

輸入車の人気は高いとは言え、やはり日本においては日本車の流通台数が圧倒的です。

冒頭にもあるように、輸入車には壊れやすいというイメージを持つ方もたくさんいますし、また購入価格が日本車と比べるとどうしても高くつきますので、購入する層が限られてきます。

そうした背景が、中古車市場においては輸入車の買取相場がまだまだ確立していないという現状につながっているのです。

このため輸入車の評価基準があいまいな部分が多く、査定をするお店ごとでどこを評価するのかというのも大きく違います。

その結果、お店ごとで査定結果が大きく変わってくるという事態になるのです。

輸入車の売却でも業者の比較は重要

輸入車の売却で輸入車専門の買取業者がおすすめなのは言うまでもありませんが、専門業者でないと正当な評価ができないかというとそうではありません。

売却ルートが豊富な車買取業者であれば輸入車の査定にも慣れていますので、高額査定にも期待が持てます。

またお住まいの地域によっては、周辺に輸入車専門の買取業者がないという可能性も十分にあります。

そうなれば必然的に一般的な車買取業者を中心にあたっていくということになります。

そして輸入車の売却においても、業者を比較することはとても大切です。

輸入車の場合は、業者によって査定額の差が大きくなる可能性が日本車よりも高いという風に考えられるわけですから、なおさら十分な比較をしていく必要があるでしょう。

輸入車専門買取業者が加盟する一括査定も

車買取業者に比較に欠かせない一括査定サイトは、輸入車を売却したい方にとっても利用価値のあるサイトと言えます。

サイトによっては輸入車専門買取業者も加盟しているため、そういった専門業者を含めながら業者の比較を行っていくことができます。

また海外製の社外品パーツなどをお持ちの場合は、サイト利用時にそれをアピールするという方法もあります。

輸入車に強い業者であればそのようなパーツにも詳しくなっているため、海外製の社外品パーツなどが高評価につながることもあります。

輸入車の売却を成功させるためには、業者の比較のほかにも、査定対象の車の魅力を上手にアピールしていくということも大切になってきます。