車一括査定ご利用前に知っておきたいあれこれ

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

車一括査定の流れ

今回はまず、車一括査定サイトを利用した後の流れについて説明します。

1.サイトで申し込みに必要な情報を入力する

車両情報と個人情報の両方を入力します。

車両情報では、メーカー名や車種名、年式、走行距離などが必要です。

2.申し込みをした車買取業者から連絡がくる

車買取業者がお客様からの申し込みを確認すると、すぐに電話で連絡がきます。

業者としては他の業者にお客様を取られたくないという思いがあるので、電話連絡も競争です。

営業日の日中に申し込めば、その日のうちに連絡がくる確率が高いので、電話に出られる時間を想定して申し込み時間を調整してみてもいいかもしれません。

3.各業者と出張査定の日時の打ち合わせ

担当者から「出張査定のお日にちはどういたしましょうか?」といった質問がくるので、そうしたら都合のいい日を答えましょう。

なるべく1日で複数の業者からの出張査定を終わらせたいという場合は、希望日だけでなく具体的な希望時間帯までを伝えて、効率的に出張査定ができるようにします。

4.出張査定

マニュアルや基準に従い、出張査定を行っていきます。

5.契約

比較した中でいちばん高値をつけてくれた業者、あるいはいちばん感じのいい業者と契約をします。

車一括査定を利用した後は、だいたいこのような流れで進んでいきます。

車一括査定を利用しても買取不可になる可能性も?

査定対象の車の状態によっては、いくら複数の業者から査定してもらったとしても、どの業者からも「値段がつきません」という答えが返ってくる可能性もあります。

中古車として売るには走行距離が長すぎたり、車体がボロボロすぎて修理費が高くつきすぎたり…など、いろいろな事情から値段がつかない車も存在します。

しかし、ゴミを捨てるのさえお金がかかる時代ですから、当然車を廃車にするとなればお金がかかります。

買い取ってもらいわずかでも収入を得ようと思っていたのに、かえって自己負担が発生するとなれば、ショックも大きいのではないでしょうか。

ですが車というのは、どんなに状態が悪かったとしても最低でも数千円の価値は期待できるものです。

ですから「値段がつかない」と言われればそれまでとは思わずに、他の選択肢について考えてみてください。

中には廃車にするしかないような車を専門に買取をする業者もあるので、そのような業者をあたってみれば、数千円、あるいは数万円の値がつくかもしれません。

車一括査定の申し込みができないケースも?

車一括査定サイトは多くの車買取業者と契約していますが、その契約数にはサイトごとで差があります。

このため、契約数があまり多くないようなサイトだと、申し込みをしたとしても「お探しの地域ではサービスを提供できる車買取業者が見つかりませんでした。」といった内容の画面が表示されることもあります。

また、お住まいの地域によっては遠く離れたところでないと車買取業者がないなんてこともあるため、そういった場合も先ほどのような画面が表示される可能性があります。

ですがそのような結果が出た場合は、いずれにしてもまずは他の車一括査定サイトを試してみるべきです。

車一括査定サイトAでは申し込めなかったけれど、車一括査定サイトBだと申し込みができたというケースが実際にありますから、すぐに諦めずに他の道を探してみましょう。

このように、場合によっては不便を感じる車一括査定サイトですが、買取額アップを期待したい方にとっては魅力的なサイトと言えるので、面倒だと思わずにまずは申し込んでみてください。

普段からネットを利用されている方なら、おそらく簡単に申し込めるはずですから、買い替えの目処や車を手放す目処が立ったら、さっそく申し込んでみてはいかがでしょうか。