出張査定を成功に導くためのポイント!

92342effaf1de0d70ac321a86e4bc335_s

出張査定の流れ

車査定は、車買取業者に直接車を持って行かずとも行ってもらえます。

その方法というのが「出張査定」です。

出張査定では、車買取業者の査定士が車のある自宅などに出張してそこで査定を行なうというものです。

ここでは、そんな出張査定の流れについて説明していきます。

1.出張査定の申し込み

出張査定の申し込み方法には電話かフォームからの申し込みなどがあります。

昔ながらの車買取業者でWEBサイトも作っていないというようなところだと、電話での申し込みのみという可能性もありますが、そうでないところなら申し込み用のフォームを備えていることが多いでしょう。

申し込み方法はもちろんどれでも構いませんが、申し込み用フォームからなら24時間いつでも好きな時間に申し込めますし、出張査定の希望日などもすべて入力した上で申し込みができるので、電話で申し込むよりも楽と感じる方が今は多いのではないでしょうか。

申し込み後は、車買取業者のほうからメールか電話で連絡がきます。

2.出張査定~契約

出張査定を行なう日が決定すれば、後は査定を待つのみです。

査定にかかる時間は30分程度が目安となります。

査定終了後は、査定士から査定額の発表があります。

その査定額に納得がいけばそのまま契約していいですし、そうでなければ交渉をすることも可能です。

ただ、出張査定の申し込みは契約の約束ではないため、交渉をせずにあえて契約を見送るという方法もあります。

「せっかく出張査定にきてもらったんだから」と遠慮して、本当は査定額に不満があるにも関わらず契約してしまう方もいるかもしれませんが、後悔しないためにもここは厳しくいきましょう。

車買取業者としては、契約してもらえばもちろん嬉しいですが、「少し考えます」という対応にも慣れているので即決しなかったところで特に何も思わないはずです。

しかし悪質な車買取業者ですと、「即決していただかないと明日には査定額が下がってしまいます」などともっともらしい理由をつけて契約を促してきますので、そういう言葉には引っかからないようにしなくてはいけません。

3.車の引き上げ

契約の締結、必要書類の提出の後には車両の引き上げを行います。

これらがすべて完了した後に、売却代金が指定の口座に振り込まれるという流れになります。

これが出張査定をして契約をした場合の流れとなりますので、車査定が初めてという方は是非参考になさってください。

車査定は複数見積もりが基本

出張査定は査定士のほうから査定にきてくれるので、利用する側としてはあまり負担がありません。

また出張査定は無料という業者がほとんどなので、仮に出張査定を10回行ったところで金銭的な負担は発生しません。

ですから納得の価格で車を売却したいと思うのであれば、複数の業者から出張査定にきてもらうのがオススメです。

今はネットからの申し込みでも査定結果がわかるようなサービスがありますが、データのみでは詳細な査定をするのは難しいです。

その分出張査定であれば詳細な査定をしてもらえますから、より踏み込んだ形での比較をすることができます。

ただ人によっては、何度も査定にきてもらうのは気が引けるし面倒…などと感じる方もいます。

その場合は一括査定サイトを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ネット上で概算結果をすぐに教えてくれるタイプの一括査定サイトであれば、その結果によってある程度の相場がわかってくるわけなので、それと出張査定での結果とを比較することで、出張査定の結果が適正かどうかを知ることができます。

また、相場がわかっていたほうが具体的な交渉がしやすいため、交渉材料を確保するという意味でも一括査定サイトのご利用はオススメです。

こんな風にいろいろと工夫しながら車査定の準備を進めていくのも、意外と楽しいかもしれませんよ。